お風呂上がりのパックで劇的にもち肌に!20代からしておくべきスキンケア

もともと乾燥肌・敏感肌で困っていたわたしは、人よりもシワが増えていることを気にしていました。ただし、スキンケアをすることは苦手でした。小さい頃から「美肌」と褒められてい他のに、最近は褒められるなくなったことから、スキンケアをしようと目覚めました。
スキンケアに気をつけている友人から「毎日パックをするだけで劇的に肌質が良くなったよ!」ということを聞いたので、パックで美肌に戻るためにこのスキンケアを始めました。

お風呂上がりのパックで1日の水分量を確保

毎日パックをすることがミソだと思っています。
このスキンケアをすることで、今まで足りなかった水分量を一気に十分な量まで引き上げることができていると思っています。
肌に必要なのは、クリームを塗ることよりも、いかに水分量をあげていくかだということを聞いたことがあります。肌の乾燥が酷くて、肌質がゴワゴワになってしまったわたしの肌は、なかなか水分を入れようと思っても、吸い込んではくれません。
そこでパックで毎日、毎日、保湿をするようになったら、肌質が柔らかくなりました。
夜はその潤った肌の上からクリームを塗って乾燥を防いでいます。

そして、翌朝には柔らかくなった肌に、たっぷりと化粧水でコットンパックをして保湿することができるようになりました。

スキンケアを始めてから肌に自信が持てるようになった

スキンケアをし始めてから、肌質がゴワゴワから、モチモチに変わりました。
今までは化粧水を入れ子もうとしても、肌がバリアをし始めて、なかなか浸透しなくて苦労していました。肌の上に化粧水が浮いてしまう感じが残ってしまうんです。
でも、スキンケアを始めてからは、肌への化粧水の浸透もよくなり、保湿をよりできるようになりました。

肌がモチモチしたのは、自分で感じているだけではなくて、周りの人からも褒めてもらえるようになりました。
かつては褒められていた「美肌」が、完全に落ちぶれていたのに、また復活できたことで、わたしの中の肌への自信を復活させることができるようになったと思います。
スキンケアはいたって簡単で、夜のパックをするだけなのに、ここまで肌質が戻り、そして褒めてもらえることがよかったと思っています。

とにかくシンプルなスキンケアにすること

わたしはかなりのズボラ人間だと思っています。化粧品を買うときも、必ず聞くのは「面倒くさくてやらなくなってしまうので、本当にシンプルで、簡単で、なおかつ効果的なものを教えてください」と聞きます。
パックは安いもので十分なので、毎日やることが必要だと思います。
以前週に2回ほどしていた時期がありますが、パックをした次の日は調子が良いのに、次の日の夜にはまたゴワゴワな肌に戻ってしまうということがありました。
今よりも10倍以上高いパックをしていたにもかかわらず、そんな結果に終わってしまいました。
もしも、すごく肌にトラブルがあったり、肌質に悩んあでいるとするならば、安いものでも良いので、パックを毎日続けることをお勧めします。
シンプルなスキンケアほど、毎日の習慣かをすることができて、続けることが簡単になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA